石焼・鶏そば 山田鶏屋

048-783-2919

ブログ

肝ポン酢

2017年10月31日 (火)
今日は『肝ポン酢』の肝の仕込み。
鶏の肝を蒸してあげたところです!
これにあん肝みたいにポン酢をかけて。
トロッと美味い、濃厚なお味です!

宴会の準備

2017年10月27日 (金)
本日宴会のお客様に心を込めて盛り付け中!
ももちゃん今日も奮闘中!

ずり

2017年10月25日 (水)
今日は『ずり』のお話。
ずりは鶏の筋胃の部分。鶏はくちばしはあっても歯がない為、この胃に砂や石を蓄えておいて、食べたものをこの筋胃ですり潰すんです!だから鶏の胃はとても強く、筋肉隆々なんですよ!
独特の歯応えを持ち、コリコリ、シャキシャキというかしっかりとした食感。亜鉛を多く含み、嗅覚や味覚を整えるといわれてますね!

ぼんじり

2017年10月24日 (火)
台風も過ぎ、風は強いけど晴れ間がようやくでてくれましたね。
今日は『ぼんじり』。
鶏の尻尾の部位ですね。焼くと、余分な脂がとれ、もちもちした食感になり、歯応えも感じられます。
ビールにとっても会いますよね!

和牛コース

2017年10月20日 (金)
今日は特別コース!『和牛コース』のご予約を頂いたのでこちらのお肉をUP!カブリという部位です。
リブロースのさらに背に近い部位で、軽く炙るだけで柔らかくジューシーでいただける部位ですね。1頭の牛からは500g前後しかとれない部位です。
当店は親鶏に超こだわった店ですが、たまに良質な美味しい、和牛が手に入ることがあるので、その時は宴会コースとして特別に組めちゃいます!!勿論親鶏ふくめる石焼鶏の盛合せもついて、なんと6000円飲み放題込み!!絶対お得!!ご利用の際はお早めにご相談お願い致します!!

はつ

2017年10月19日 (木)
また雨ですね…晴れ間もあっというまでした。台風大きそうですし。さ!元気出して!
今日は山田鶏屋の『はつ』。
言わずと知れた心臓ですね。はつは鮮度がとても落ちやすく、だんだん黒くなってしまうデリケートな部位。実はとても美容にいいそうですよ!
赤々としたはつの独特な歯応えはなんとも美味いですよね!

忘年会シーズン

2017年10月19日 (木)
そろそろ忘年会シーズンですね!今年の締めに是非親鶏いかがですか!?酉年を鶏でしめるなんてなかなか粋ですよ!
山田鶏屋ではの予算に合わせてコースをご用意させていただきました!
勿論満足のいく内容です!是非ご利用お待ちしております!

そり

2017年10月17日 (火)
寒い!そして雨のダブルパンチは嫌ですね
今日は『そり』という部位について。
そり、とは骨盤の内側にある、ピンポン玉サイズの筋肉のこと。上品な旨味ある、独自の弾力があるのが特徴です。そりのことをフランス語では、『愚か者はそれを残す』なんて言うそうです。
あまり見ない部位だと思います。とても美味しいですよー!ご賞味あれ!

親鶏

2017年10月17日 (火)
雨やみましたー!でも台風がきてるみたいで束の間の休息ですかねー☺️
本日は山田鶏屋の原点でもある
『親鶏』を。
飼育期間は若鶏などに比べ、750日も手塩にかけて育てます。年間に280個もの卵を産み、卵を産まなくなって栄養を体内に蓄えた、まさに旨味の塊となった親鶏の、さらにももの上部位を当店では使用❗️新鮮でなんとまあ脂がジュワッと甘い❗️ほんっと美味しいんですよ❗️歯応えある独特な鶏。ほんと美味しいんですよー❗️

山田鶏屋の唐揚げ

2017年10月16日 (月)
山田鶏屋の唐揚げ!ジューシーな塩味で大変好評!ランチでも召し上がれます!好評発売中ー

種鶏

2017年10月13日 (金)
今日は種鶏(たねどり、しゅけい)のお話。当店で提供しています種鶏。
なんと若鶏の飼育日数の9倍にあたる450日以上もの時間をかけて育てます。一般的に肉の旨味は飼育期間が長いほど増すといわれており、種鶏は鶏本来の旨味と歯ごたえが味わえますよ!
日本には500万羽しかいない為、貴重な鶏です!

カテゴリ

月別アーカイブ

ページ上部へ